年齢別

キャットフードの味を比較する方法

キャットフードと言う商品を全て挙げていくのであれば、その数は限りなく多くなります。
もちろん飼い主であればそれらの味を1つ1つ吟味して比較していきたいところなのですが、実際にその作業は無用なのです。
実は、猫には味を確かめる程の味覚は備わっておらず、ほとんどが食感や歯ごたえを頼りにして食事を摂っているのです。

飼い主には、如何にして自分の猫に有ったキャットフードを見つけるかが求められてくるのであり、その方法は人間の味見によって出来る事では無いのです。
どのペットショップに行ってもたいていが、1つの商品に対してこのような猫にオススメ!と言った口コミが記載されています。
実際にそのようなデータは過去に購入した飼い主による統計であり、決して自分の猫と同類の種類の猫が使っているフードが合うとは限らないのです。

だからこそそのようなデータを過信する事無くペットフードを比較する必要があります。
そして、猫には味を感じ取る味覚が備わっていないと言ったのですが、その事から人間の味覚でフードの味を比較する事もまた無意味なのです。
猫がキャットフードを比較する際には、主にその素材を噛み締めた時の食感であったり、以前に食べたことが有るか無いかによる好き嫌いによって見極めていきます。

だからこそ、猫が感じているキャットフードへの印象と、人間が想像している味や猫の好みとは大きくかけ離れる事は多々あるのです。
では、どのように味を比較していくのかと言いますと、まずは健康的なキャットフードを全て絞り込むことによってその選択肢は限られてきます。
その中で、いくつかのキャットフードを猫に与える事によって、その反応や食べ具合を目で比較して選んで行く事が一番ベストなのです。

キャットフードの味を人間が比較しても、その好みと猫の好みは違います。
もちろんキャットフードを販売している店頭での口コミを当てにする事にもリスクがあり、飼い主の好みを強要する事も良くありません。
だからこそ、飼い主が健康的な物をピックアップして、その中から猫の好みを判断していくのが良いのです。
すぐに飽きちゃう猫のためのキャットフードについての記事も参考に是非ご覧ください。

このページの先頭へ