年齢別

安全なキャットフードの選び方

猫にとっての食事と言えば飼い主によってほとんど管理されているので、猫自体が食べたい物を選ぶ事は難しいのです。
だからこそ飼い主からすれば、自分の猫がどのような物を食べたがっているのか、何が好物なのかと言う事を正確に知っておくことが大切なのです。
子供に対して食事を作って与えるのは子供の親であるように、猫の飼い主としてしっかりと食生活を考えてあげるのも飼い主の使命なのです。

もちろん猫の食生活にはキャットフードと言う点も大きく関わってきます。
飼い主によって購入しているキャットフードは様々であるのですが、安全なものをしっかりと選べている飼い主は案外少ないのです。
猫にとって害の少ない、安心感のあるキャットフードを選んであげることで、きっと猫の体調や病気にも影響が出てきます。

安全なキャットフードを選んで行くためには、まず含まれている栄養素について比較して行く必要があります。
猫にとって良い食事とは、総合栄養食と言う食事を毎日続ける事が一番ベストなのです。
総合栄養食とは、具体的にカルシウムやビタミンが多く含まれている食事の事を言い、これらの成分によって猫に安心の食事を提供する事が可能なのです。

更にキャットフードを選ぶ際に注目したい点は、原産国を比較する事です。
日本で作られた国産品のキャットフードであればさほど問題は無いのですが、外国で製造された輸入品であれば危険がいっぱいなのです。
例えば、外国から日本に輸出する際に傷まないように保存料を使用している事が多く、そのような添加物が猫にとって有害なケースが有るのです。

だからこそ、原産国と使われている添加物には細心の注意を払って見て欲しいのです。
安全なキャットフードを選んで行くためには、まず総合栄養食と言う栄養価の高い食事を与える事で猫にとっては良く、更にキャットフードを製造している原産国や実際に使われている添加物についてを確認する必要があるのです。
猫も人間と同様で、健康的な食事を与える事できっと元気に丈夫な体に仕上がって行くのです。

↓キャットフードに含まれている成分
  

このページの先頭へ