年齢別

毛玉ケアのキャットフード

猫にとって様々なキャットフードが存在し、その中でも猫の状態や悩みに対応した商品も多く販売されています。
猫であれば毛づくろいをする為に自分の体を舐める行動を多くするのですが、この事によって猫の体内に毛が混じっていく事は言うまでもありません。
このような毛は吐き出すことや便によって排出する事が可能なのですが、これらの行為をより促進するキャットフードもあるのです。

それが毛玉ケアのキャットフードと呼ばれたもので、配合された成分が通常の物とは違ってくるのです。
毛玉ケアのキャットフードには、まず食物繊維が多く含まれているために便通を良くする働きが期待されています。
猫には嘔吐をする事によっても不要物を排出する事は可能なのですが、人間と同様で便からの排出をした方が負担が少ないことは言うまでもありません。

この事から、猫にとって不要物を排出するのに一番ベストなのが便による物であり、その便通を促進する物が毛玉ケアのキャットフードの特徴なのです。
しかし、この毛玉ケアのキャットフードにもデメリットが存在します。
例えば便秘がちの猫であれば良く起こる事なのですが、食物繊維が豊富な分便の大きさが大きくなってしまい、排出する際に凄く出しづらくなってしまうのです。

そうなれば便秘を更に悪化する原因にも繋がりかねませんし、切れ痔等の問題にもなってしまうのです。
もちろん便が出しにくくなってしまうと必然的に嘔吐によって排出を試みるのですが、その現象は良い排出の仕方とは言えないのです。
だからこそ、毛玉ケアの効果が期待されるキャットフードを使うには、まずは猫の便の頻度や状態について知っておく必要があるのです。
毛玉ケアのキャットフードとは、必然的に体内に入ってしまう毛を対処するために食物繊維によって便を促進し、便の排出を促す効果があるのです。
しかし、実際には便秘がちの猫に対してそのキャットフードを使うことは少しリスクが出てくるのです。

↓キャットフードの選び方
 

このページの先頭へ